子供の可能性を潰すのは、いつだって親

2018/Oct/08

野川友美です。

10月は連休が多いですね。
子供達が、ずっと家にいる気がします。

今日は一日、仕事が詰まっていると思ったら
夫が、子供達をアスレチック公園に連れて行ってくれたので、
仕事がはかどりました。

無理して、子供達と一緒に
出かけようかな?とも思ったのですが
美味しい夕食を作って待っていようと思います^ ^

私の運営する講座では、
実は親子で参加してくれている方が複数いらっしゃいます。

子供に広告のスキルがあれば
自由な働き方を選択できるのではないか?

そういう思いを持って参加してくださっています。

昨日も、知り合いに

私の講座に
息子を入れたいのですが、
どういう人なら受講資格がありますか?

というメッセージをいただきました。

私は、どんな人でも大丈夫ですと
お答えしました。

広告は、そんなに難しいことではなく
正しいやり方を最短・最速でお伝えできれば、
誰でもできると思っています。

だって、
今運用している私だって元々は知識ゼロでした。

でも、素晴らしい環境のなかに飛び込んだおかげで

今は、一週間で1000人、2000人という
商品に興味を持ってくれる
未来のお客様を集めることが出来ています。

誰だって、最初は何もできないですよね。

赤ちゃんが
ハイハイして、
歩けて、
話せて
自転車が乗れる

それは、
自分にはできない!
と思うより、

周りのみんなもできている
世界があるから

きっと、自分にもできる!
って信じているから。

そして、親が子供ができるように愛をもって
教えているからですね。

中には、そういうことが
色々な制限で、ままならない方もいるかもしれませんが

叶う方法が人それぞれ”絶対”にあります。

数字が苦手でも
センスがないと思っていても
(実際に、広告にセンスはいりませんが)

できる方法を一緒に探せる自信が私にはあるので、

できる!
やりたい!

という気持ちがあれば
大丈夫ですとお答えしました。

あえて、講座に入る条件をつけるとしたら
やりたいという気持ちと
トライ&エラーを繰り返す我慢強さです。

そして、
子育ても同じだと思っています。
今、私には10歳と6歳の子供がいますが

「子供の可能性を潰すのはいつだって親」

だと思って、そうならないように子育てをしています。

だから、子供の可能性を潰さないよう

そして、
できれば、
親である私たちがいることで

自信をもって、何かをやってみよう!

と思えるような家族でいたいと
思っています。

そして、私は
子供達が大好きなので
それさえあれば、全てはOKなのです。

そして、
私の講座に通う人にも
同じ思いを持っています。

まず、やってみようと思える!

その環境づくりを
していきたいと思っています。

そして、、
教えた人が、理解できないなら
それは、私の”伝え方が悪い”と思うので、
わかるようになるまで

愛と想像力を持って、
お伝えしていきたいと思っています。

今、何かできないことがある人は、
それは、あなたのせいではなく
環境のせいかもしれません。

でも、
何かのせいにして、時間を過ごすのは
とてももったいないですね。

だから、諦めないで
とにかくやってみる!

その気持ちさえ、持っていただければ
私はいつでも応援します^ ^

CATEGORY
PAST ARTICLES