国会内で開かれた「働き方改革」についての意見交換会に、 当社の社長、野川が登壇しました!

2019/May/03

ライター:大谷真由美

2019年4月24日(水)ビズテリア・クラブさん主催の

「働き方改革」についての意見交換会に、野川が登壇しました。


この意見交換会は企業経営者・役員、管理職、行政担当者、国会議員などが集まって、「働き方改革をテーマとした内容」について考える登壇会です。


その日は午前中、雨。

でも私たちが国会議事堂前駅に着くころは、

すっかり止んでいました。


幸先いいなーなんて思いながら、原稿のチェックをしたり、

何気ない会話をしつつ、歩いていると

アッという間に参議院議員会館に到着。


突然ですが、

あなたは国会議事堂へ行ったことがありますか?


私は初めてだったので、

うわー!ニュースで見る建物だー!

とワクワク。

警備や警察の方々があちこちにいて、

なんだかいつもとは違う世界にきちゃった感じで、

フワフワとした気持ちでした。


でも、これからスピーチをする社長は

きっとドキドキしていたと思います。。


ん??もしかしたらしていないカモ。

社長は見た目はとってもかわいらしくキュートなのですが、

やるときはやる!男前な一面もある人。

この状況をもしかしたら楽しんでいるのかも知れません。


話がそれちゃいましたが。

参議院議員会館は

セキュリティーチェックを受けてから入館。

さすが政府の要所ですね。

さて、いよいよです!

当社のスピーチは2番目。

テーマは

【女性の働き方をアップデートする】


ライフステージが変わりやすい女性は

その時々で、たくさんのことを

あきらめている人が多いですよね。

「何かを手にいれるためには何かを諦めなくてはならない」

キャリアなのか、子供なのかetc・・


でも・・

それって、幸せなの?

もっと多くを手に入れてもいいんじゃないの?

家庭も、仕事も、自分の人生も、全部楽しみたい!

そう思ってもいいんじゃないの?


そういう疑問を感じて、

女性が

仕事・家庭・自分の人生

すべてを思いっきり楽しめるようにできないか?

それを可能にする働き方って、きっとある!

・・ないんだったら作っちゃえばいいよね!

そういう社長の思いからうまれたのが、当社。

株式会社アトラクトです。

当社のスタッフはみんな

リモートワークの女性です。

社長もお子さん2人のママです。

それぞれが、介護や育児など

家庭の事情を抱えています。

なので、誰かが困ったときには、

みんなでフォローをする。


スタッフのやる気があれば、

スキルアップもさせてくれるんですよ。

私は10年専業主婦で、PCのスキルは並以下。

当社は広告代理店なのですが、

「広告ってなんだかすごそうー私にできるかな?」って思っていました。

そんな私も今では広告にもチャレンジさせてもらっています。


もちろん、最初は

「広告って私にもできるの?」と不安でした。

でも、今は

お仕事がとても楽しいです!

チャレンジして良かったって思っています。


それができた理由は

やる気があればチャレンジさせてもらえるから。

リモートワークでもスキルアップできる環境があるから。

いつでもフォローしてくれるから。


でも、最大の理由は

「社長が誰よりも楽しんで仕事をしているから!」です。


家庭も仕事も、自分の人生もマルっと楽しんでいる社長がいるから、

目標になるし、頑張れるんですね。

「何かを手にいれるためには何かを諦めなくてはならない」

もうそんな時代ではないのです。


女性なら、、ママなら、、娘なら、、、こうあるべきという

古い固定概念のせいで

女性がジレンマを抱えることがない

楽しく生きられる、社会になればいいという思いを、

この日はお伝えしてきました。


これからも

女性の新しい働き方を広める活動をしていくことはもちろんですが、

私たち株式会社アトラクトのスタッフが

楽しくお仕事をしていくことが一番大切だと思っています。


そういう思いって、

いつのまにか周りにつたわって、

多くの【女性の働き方をアップデート】

できちゃうんじゃないかな。


なので、

もっとワクワク楽しいことを見つけて、

みんなで進化していきたいと思います。

最後まで読んでいただき

ありがとうございました!

CATEGORY
PAST ARTICLES