どんな仕事するかより大切にしてること

2018/Oct/23

野川友美です。

今日は

============
誰と仕事する?
============

というテーマについて
お話ししたいと思います。

私は、ずっと自分が何をしたいのか
わからないまま、ただ目の前の仕事を
一生懸命やっている時がありました。

そのおかげで得たものも
たくさんあるので、
それはそれでいいのですが、、、

最近は、少し考え方が変わってきて
やりたいことがないんじゃなくて

やりたいことが多すぎるんだと気付きました。

そして、一緒に仕事をしたい!と思う
素敵な人が周りに多すぎる
という、幸せな状況にいさせてもらってます。

仕事は、一人でするものと思っている方も
いらっしゃるかもしれませんが、

私は、
仕事は好きな人(尊敬する人)とやるもの
だと思っています。

それは、今までやりたいことが
よくわからなかった時、
その判断基準の方が楽だった、、、

ということもありますが、
仕事は、人と人の間でしか生まれないと思っています。

この、
好きな仕事・好きな人
って、すごい曖昧だなと思っていたのですが、
先日、ヒラメきました。

私は、”泣ける仕事”をしたいんだと。

===========================

高校生のころの文化祭や、
お祭りの後のように

清々しい達成感を味わいたくて
仕事をしているんだと思います。

「どうせ、私なんてこんなもんだ!」って
全力を出さずに過ごす毎日と

「一生懸命走ったけど、失敗しちゃったね」
と笑いあえる毎日

私は、たとえ失敗しても
一緒に泣いたり笑ったりできる人と、過ごしたくて、、、

その思い出話で、何十年も笑いあえる
そんな人たちと仕事をしたいです。

悔しくても嬉しくても
涙って、一生懸命やらないと流せないので

私は、これからも
泣ける仕事をしていこうと思います。

===========================

私は、4年前まで、専業主婦で
子供に、
「ママはいつも遊んでて暇そうでいいね!
 僕は幼稚園があって忙しいのに」
って、言われてました。

それが、4年後、会社を設立して素敵な人と
仕事をさせていただいています。

どっちの自分も好きですが、
たとえ、全てがなくなっても
きっと何か、好きなことを見つけられると思います。

何かのせいで何かを諦めているとしたら

「どうせ、私はこうだから、しょうがない」

と原因を認めるんじゃなくて、、、

諦める原因がなくなるためにはどうすればいいか?
考えると、意外とあっけなく解決したりします。

困っていることを自分で言葉にしてみると、

自分が必死になってやるほど、
やらなくてもよかったり

「そんなに大変だったの、知らなかった。
そこまでこれ重要じゃないから、やらなくていいよ。」

とかいう流れになったり、、、

「もっと早く言ってくれればよかったのに」

て言われたりします。

だから、
解決策を見つけるより
困っていることを見つける方が、大事かも!
って思ってきました。

そして、
生きてるんだから
なんでも「まだ間に合う」のです。

CATEGORY
PAST ARTICLES